芝桜再生 探訪 伝承 文化財検索

横手ウォーキングクラブの活動

結成の動機と推移

当クラブを結成してから早11年を経過している。

退職してから毎朝のように時間とか距離とかに左右されないで、無目的に街を歩き回るだけの“夫婦での純粋散歩”から、だんだんと仲間が増え今では90名を越えるグループになり、いろいろな楽しみ方をしている。

結成当初から変わらないのは

  • 行政の手を借りずに企画運営をする。
  • 特定の講師を依頼しないで、参加者みんなが講師であり、受講生であるとの気持ちでお互いに教えあい学び合っていく。
  • かた苦しい規約などは作らず気楽に集まって活動を楽しむ。
  • 会員以外でも自由に参加できる。
  • 年会費は1,000円(保険料・通信費等)

途中から方針の変わったことは

市外に遠征する場合、会員の車で分乗割り当て制度をとっていたが、いろいろな事情で変更し、現在は活動の現地集合としている。(会員がお互いに仲間と連絡しあい集合している)

会報の発行と内容

例会ごとに会報を発行し、コースや日程、ミニガイドを紹介している。発足当時はウォーキング実践講座としてミニ知識やテクニックなども載せ、ウォーキングへの意欲と理解を深めてきた。

年間計画

年度当初の4月第一日曜日を総会日として第一回例会を開催し、会員登録の確認、新会員の新規登録、年間活動計画について話し合う。クラブとしての年間活動は、毎月水曜日、土曜日、日曜日の中から2~3回程度とし年間約24回前後,冬季間はかんじきウォークを6回実施の計画を立てている。その他5~6人のグループで軽登山をしたり、個人で時間の調整をしてウォークを楽しんでいる。

掲載している写真、画像、記事等の転載はご遠慮ください。