芝桜再生 探訪 伝承 文化財検索

立馬郊

現在は「平安の風わたる公園」として知られていますが、やはり私は「立馬郊(りつばこう)」のほうがいいのではと思っています。

その理由は源義家が馬に乗ったまま立ち止まり雁の乱れを見たところから歴史的な事柄からの地名かと。イメージとしても分かりやすいと思っています。ロマンを偲ぶ現名称よりお客様に対して分かりやすいのではないでしょうか。

かつては教科書にも載った古戦場・西沼の葦の茂みに隠れた伏兵が、描かれるのを期待しています。

 

掲載している写真、画像、記事等の転載はご遠慮ください。